マイ洗剤で毎日のお掃除をちょこっと楽しく!

公開日:2020年02月23日


家の中にある物を使ってマイ洗剤作ってみませんか?
簡単に作り方と効能を紹介していきますので、マイ洗剤で毎日のお掃除を少し楽しくしてみませんか!

家庭の中で使われる身近なアイテムが実はお掃除の洗浄剤になるんです!
古くから床の光沢剤に代わるものとして、米のとぎ汁でなんて話聞いたことありませんか!
ただし無垢材の床に対しての使用はよかったのですが、時代の流れで現在の床材には使用しない方が
いいかと思います。

さて、どんなものを使用していくのかといいますと以下の物になります。
①重曹
弱アルカリ性の性質を持つ重曹は、油汚れなど酸性の汚れを落とすのに最適です。
自然環境のミネナル成分ですので汚染することはないので環境にも優しいアイテムです。


効能

①中和して落とす(酸性の汚れを中和して油汚れや皮脂汚れに使用できます)
②磨いて落とす(水に溶けにくく研磨作用があります、粒子が細かいため傷つけずに汚れが落とせます)
③臭いを消す(重曹は臭いそのものを吸収してくれます消臭効果は2ヶ月)
④湿気を取る(消臭だけではなく吸湿効果もありますので下駄箱などに使えます)
⑤軟水作用(水にはカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが含まれていますがこれを軟水にしてくれる作用があります)

使い方、オリジナル洗剤作り方

■重曹パウダー(直使い)
ぬらしたくない部分のお掃除や、水を吸収させたいときは粉のまま利用してください。
除湿剤、消臭剤としても使えますので、ふたのない容器に入れて下駄箱などに置いて使用できます。
■重曹水
汚れ具合にもよりますが、基本4%の濃度に薄めて作り、スプレー容器に保管します。
■重曹ペースト
重曹1カップに水2分の1カップを混ぜて作ります。
かたくなるので、作り置きよりはその都度作るのがいいかと思います。
主な購入場所・使用上の注意
薬局やスーパーの食品売り場、ネットなので購入できます。
※重曹が使用できるのはホウロウやステンレス、フッ素加工がされたものでアルミ製の物に使用すると
黒ずんでしまいますので注意が必要です。

②酢(クエン酸)
すっぱい味の正体の水素イオンが水を酸性にかえてくれるのでお掃除でも力を発揮してくれます。
お酢の臭いが気になる方はクエン酸をおすすめします。


効能
①浸透作用(汚れ成分にじんわりと浸透する性質があります)
②剥離・溶解作用(酸性の性質をもち結晶性の物質を溶かしたり結合をゆるませたりします)
③消臭作用(アルカリ性の臭いに対して中和し嫌な臭いを消してくれます)
④還元作用(ステンレスのシンクくもりやサビを還元する作用があります)
⑤抗菌作用(雑菌の繁殖を抑える効果があり,調理器具の除菌など衛生管理に役立ちます)

使い方、オリジナル洗剤作り方

■酢(原液)
キッチンペーパーに染み込ませて漬け置きなどで浸透させ使用
■酢水
酢を1.2倍の水で薄めたものを、スプレー容器に保管します。
原液より日持ちはしないので、使い切れる量で作るといいかと思います。
■クエン酸パウダー
吸湿しやすいので保管の際は容器をしっかり密閉しておきましょう。
■クエン酸水
200ミリの水にクエン酸を2.5g溶かしてスプレー容器に保管してください。
主な購入場所・使用上の注意
薬局やスーパー、ネットなどで購入できます。
※酸性に弱い素材は使用を控えた方がいいかと思います。
塩素系洗剤には絶対に混ぜないようにお願いします、有毒ガスが発生し危ないです。