エアコンの暖房は「つけっぱなし」or「こまめに消す」どっちが得??

公開日:2022年01月26日


最近、テレビよく見る、いろいろな値上げのニュース。

食品やガソリン、電気も値上がりしましたよね。

ちょっとした外出の時にエアコンの暖房は、消した方がいいの?つけっぱなしがいいの?

皆さんは1時間ぐらいの外出はどうしてますか?

電気代を気にしている人は多いと思います。

エアコンメーカーのパナソニックがエアコンの節電をしてますか?という質問に

52%の方が節電をしているという回答だったそうです。

実際に節電を意識して実践していることとしては

①「温度設定を低くする」(7割強)

②「厚着をする」(5割弱)

③「スイッチをオンオフする頻度に気を付けている」(3割強)

がTOP3になっています。

3位の「スイッチをオンオフする頻度」について

詳しく調査をしてみると

「つけっぱなし派」が56%に対して、「こまめに消す派」が44%と

「つけっぱなし派」がやや多いことが判明したそうです。

なぜ、「つけっぱなし派」方が多いのか!?

一般的に言われているのが

エアコンの消費電力。

冷えた室内を適温にするのにするのにパワーが必要で消費電力が上がり

一旦、適温になったのをキープするのは消費電力が低くてすむからです。

ただ、この場合は室内外の温度差が大きい時の話しで

気温の条件によっては「つけっぱなし運転」の方がお得になるそうです。

その条件は外気温が3℃未満の場合に「つけっぱなし運転」方がお得で

外気温が3℃以上の場合は「こまめに消す」方がお得の結果になったそうです。

福岡市近郊の場合は「こまめに消す」方がお得になりますね。

あと、「つけっぱなし運転」の場合だと送風ファンも汚れてしまいますし

汚れていると回転に負荷がかかって電気代に影響するとともあります。

私の個人的な意見として暖房は「こまめに消す」方がお得だと思います!

エアコンクリーニングW洗浄

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら