トイレ掃除はどうしてますか!?

公開日:2022年01月20日


トイレの掃除はどこまでしてますか!?

天井・換気扇・壁・床・ウォシュレットと便器との隙間にウォシュレットノズルなど

どこまでしてます壁?

それぞれの場所にはどんな道具・洗剤がいいの?

掃除は、上から下、奥から手前の順にしていくのが原則。手順を間違えると、ホコリが残ってしまったり、掃除が二度手間になってしまうことも。基本の手順を覚えて、効率的に掃除を行いましょう。

① トイレ内の小物類を外に出す

トイレ内に小物がある場合は一度すべて取り出し、何もない状態で掃除を始めたほうがいいです。小物にはホコリがついているので、出すときにしっかり拭いておきます。

② 換気扇、照明、壁の順に、硬く絞ったタオルで拭く

狭い個室になるので、たくさんのホコリが発生します。壁の上方や角はホコリがたまりやすいので、重点的に掃除をしてください。

③ 手洗い器を掃除する

手洗い器には水垢やホコリがたまりやすいので、水垢が酷い場合は酸性洗剤を使うと効果的です。

④ 便器表面、温水便座、便器内部の順に掃除をする

便器は特に、尿の飛び散りによる汚れがあります。ノズル部分や便座が外れるタイプもあるので、きちんと構造を知り、汚れを取り残さないようにすることが大切です。汚れが残っているとそこから臭いが発生しやすいので、しっかり掃除をしましょう。

トイレの掃除具には、スポンジタイプ、ブラシタイプ、使い捨てのメラミンスポンジタイプなどがありますが、便器のふち裏など細かいところまでしっかり磨けるツインブラシタイプがおすすめ。
硬いブラシと普通のブラシが付いてるので場所や汚れによって使い分けれるのが特徴です。

⑤ 床、扉を拭き上げる

床も扉も硬く絞ったタオルで扉を次に床を拭き上げましょう。

トイレクリーニングのビフォーアフター施工写真

トイレクリーニングのビフォーアフター施工写真

トイレクリーニングのビフォーアフター施工写真

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら