お風呂の防カビ製品を使用してみました。

公開日:2022年09月19日


最近お風呂のクリーニングのご依頼先でよく聞かれる事があります。
市販されている液剤がどうなのか?

前回の風呂釜洗浄剤に続いて実際に使用してみました。
使用する前に浴室内のカビや汚れを落としてから施工してみます。

中身はこんな感じです、バルサンみたいになってますね。
中に説明書が入っているので内容をしっかり確認しておきましょう。
この商品はお風呂の小物やタオルなどを置いたまま使用できるタイプです。

透明のケースに水を線のところまで入れてその中に缶を入れるだけで使用できます。
換気扇が24時間換気の場合は一時停止か停止させておきましょう。
さっそく使用してみましょう。


結構な勢いで煙が出てきます、写真撮影のため扉を開けてましたが必ず閉めて浴室内に浸透させてください。
30分後に回収してその後十分に換気してください。
これで浴室内はコーティングされたようです。
設置から換気時間を考えても手軽に使えて良さそうです。

後はカビがどこまで発生しないのか経過を後日報告いたします。

  

このようにゴム質のパッキンなどに侵食してしまうと清掃してもなかなか綺麗に落とす事ができなくなります。
浴室の状況によりますが、窓の有無や換気状況によっても異なってきます。
天井や壁に付着している水滴は、こまめに水を切るとよりカビを発生しにくくできます。
しかし、お風呂は毎日入り使用するもので、毎日するには少し大変な作業かもしれません。
そんな日々の手助けとしてこのような商品を合わせて使ってみるのも良いかと思います。

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら