梅雨前の湯船からシャワーに切り替わるこの時期に追い炊き配管のクリーニング

公開日:2022年06月03日


梅雨前の6月は、湯船に浸からずシャワーで済ますケースが増えてきますよね。

追い焚き機能の付いたお風呂は、追い焚き配管のクリーニングしないと

蓄積した汚れが、酸化して固くこびり付いてしまいます。

また、夏の気温で追い焚き配管内は菌が繁殖してしまします。

特にレジオネラ属菌が繁殖しやすいのが追い焚き配管です、

レジオネラ属菌とは、自然界(河川、湖水、温泉や土壌など)に生息している細菌で、感染するとレジオネラ症を引き起こします。 レジオネラ属菌は現在までにおよそ60種類が知られており、その中でも、レジオネラ・ニューモフィラは、レジオネラ肺炎を引き起こす代表的なレジオネラ属菌の1種とされています。

本日は、セルフクリーニングのコツを教えます。

一番の汚れている個所は、循環金具です。

こちらは、ねじタイプとピンタイプがあります。

循環金具は、ヌメリが多くあります。

風呂釜洗浄

金具を外して洗ってください

 

 

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら