エアコン清掃ほったらかしのデメリットは?

公開日:2022年08月21日


エアコンの掃除をほったらかしにしておくとどのようなデメリットがあるのか?
ダイキンの人に聞いてみましたという記事を紹介します。

以下記事の文章を抜粋
エアコンは清掃した方が電気代が節約できるという噂を聞いたことありませんか?
節約術として本当に正しいか悩んでる方もいるのではないでしょうか。
気になる真相をズバリ専門家に聞いてみました。

ダイキン工業の方にお答えいただきました。
さっそくですが、エアコンは清掃した方が電気代の節約になると聞きますが本当のところいかがでしょうか?

室内機のフィルターにホコリが溜まると部屋を冷やすのに時間がかかり、無駄な電気代がかかてしまう傾向があります。
一年間清掃しなっかった場合、約25%の無駄な消費電力量が発生する場合があると試算されています。

と記事は続いていきます、良い情報かと思いますので是非参考にしてみてください。
https://trilltrill.jp/articles/2728334

エアコンの掃除をすることで電気代の節約になる事もありますが、何より汚れた空気を浴び続ける事になります。
フィルターのホコリはもちろんのこと、熱交換機(アルミフィン)にもホコリが付着してしまいます。
室内機の熱交換器は冷房使用時は、かなりの結露水が出ますので黒カビに発展してしまいます。
エアコン上部より室内の空気を取り込んで吹き出し口から出していくので送風ファンと吹き出し口のルーバーも
カビが付着してしまいます。

 シャープ製スタンダードタイプエアコンのドレンパン分解洗浄
ここまでホコリが詰まってしまうと、電気代も高くなりますし、冷えも悪くなるので室内機の負荷もかなりかかってしまいますので本体の寿命も短くなってしまいます。

本来はこんな感じになっています、ここまでは自分で清掃するには知識と道具がそれなりに必要になります。
おすすめは業者に任せてしまうのが一番早いですし何より安心かと思います。
業者を選ぶ際に悩んでしまう方は、業者を選ぶ決め手は?のブログも参考にしてみてください。
弊社ではw洗浄という清掃方法を用いていますので、お客様に満足していただけると思います。

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら