本日は、エアコンW洗浄と室外機2台をクリーニングしてきました。

公開日:2021年08月13日


本日は、リビングお掃除機能付きエアコンと寝室の標準タイプのエアコン

室外機2台をクリーニングしてきました。

リビングのエアコンは油汚れや埃からカビになっていました。

熱交換器の裏側にも埃の詰まりがあり、カビになっていました。

設置して初めてのエアコンクリーニングとのことでした。

最近は、若干冷房の効きが悪い感じがするそうです。

エアコン内部に汚れが多いと冷房の効きが悪くなるケースはあります。

原因のひとつは回転ファン(シロッコファン)に汚れが多いと

風を吸い込む力も弱くなって風の循環が悪くなってり

悦交換機(アルミフィン)に詰まりがあると熱の伝導率が悪くなり

空気を冷やすことができなくなります。

そなってしまうと、お部屋も冷えなくなりますし電気代も上がってしまいます。

エアコン本体(室内機)と同じ熱交換器が室外機にもあります。

室外機の熱交換器(アルミフィン)が詰まってしまうと

エアコン本体同様、冷えにくくなります。

エアコンクリーニングのタイミングですが

一般的な使用頻度だとリビングのエアコンで2年に1度または3年に1度

寝室等のエアコンで、3年1度から4年に1度をおすすめいたします。

室外機クリーニングは、置いてある場所にもよりますが、5年1度くらいになります。

エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター エアコンクリーニング施工写真ビフォーアフター

作業のスケジュール確認・ご予約はこちら